CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
喫茶にじのまど
平日 /08:00-18:30
土日祝/10:00-18:30
水曜定休日

189-0014
東京都東村山市本町4-13-5,1F
042-395-8841


西武新宿線/久米川駅近く、空堀川沿いにある「喫茶にじのまど」のブログです。
ここでは期間限定メニューや健康についての記事をのせています。
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES


PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS
 
喫茶にじのまど*おいしいお茶と本のギャラリー
18 秋の限定フードメニュー

2018年10月6日(土)〜12月29日(土)

 

毎年人気の高いこの季節の限定メニュー。

旬の味わいたっぷりです。

 

コボウとレンコンの混ぜご飯

ゴボウとレンコンの混ぜご飯 味噌汁付き700円

飲み物付き プラス150円

旬の食材を取り入れた混ぜご飯。

トッピングのおかず3種類は当日のお楽しみです。

 

りんごとサツマイモのカップケーキ

りんごとサツマイモのチーズケーキ 330円

飲み物又はお食事といっしょの注文 マイナス130円

カップで焼いた甘みのあるチーズケーキです。

| 季節のフードメニュー | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お知らせ:木村明美コンサート開催!

数日続いていた雨も上がり、太陽が輝く午後、

下記の要項でコンサートが開催されました。

木村明美ギター

前半はギターでしっとりと歌い上げました。

後半はハーモニカ。演奏曲は全て木村明美さんが編曲され、

リズム感あふれるハーモニカ演奏を披露しました。

 

通常のプログラムが終わった後、

木村明美ハーモニカ

ホルンハーモニカ(上写真)の演奏が2曲、

歌声コーナーが4曲あり、大変盛り上がりました。

次回は来年の秋に開催予定です。

 

<実施要項>

日時:2018年9月22日(土) 14:00〜(開場13:30)
入場料:1000円[飲み物・茶菓子つき]

定員:30名(先着順にてチケットを販売中)
会場:喫茶にじのまど
曲目:うたとギター(四季の雨、時計台の鐘、山のけむり、など10曲)

   ハーモニカ(夏の思い出、旅愁、ローレライなど10曲)
   (詳しくは店頭のチラシをご覧ください)て

*遠方よりお越しの方は電話又はメールでの予約を受け付けています

【木村明美さんの紹介】
自宅で歌・ギター・ハーモニカを教え、定期的なコンサートを行うかたわら、所沢・狭山・朝霞等の老人ホームで入所者に歌を聞かせるボランティア活動を永年取り組まれています。

| お知らせ | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
18 秋の限定ドリンクメニュー

2018年9月7日(金)〜10月13日(土)

 

ごぼうとマイタケのミルクスープ

ごぼうとマイタケのミルクスープ パンつき500円

ごぼうの渋みとマイタケのやさしい味わいが調和した

秋を感じるスープです。

 

梨とレンコンのジュース

梨とレンコンのジュース 480円

猛暑で疲れた胃腸をいやす旬の梨を使った毎年好評のジュースです。

梨のツブツブした触感が味わえます。

 

| 期間限定ドリンク | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本のギャラリー:天守〜城のシンボル〜

私たちが「城をイメージしてください」と言われると思い浮かべるのは高くそびえる天守だと思います。しかし、天守は城のほんの一部にすぎませんが城の持つ個性が表れている場所でもあります。天守から日本の城を考えます。本のギャラリーではクラフトを展示して、具体的に説明しています。ぜひ、ご覧ください。

 

★ 城の発展

「城」と言う言葉は「土より成る」が語源で、最初の城は地面を掘って土を盛ったところから始まります。

弥生時代・飛鳥時代には柵や堀を設けた程度でしたが、 南北朝時代に飛躍的な発達を遂げました。

戦乱が激しくなり、軍事的に有利な地形である山の上に臨時の城を築き始めます。これが山城です。

戦国時代に入り、織田信長によって築かれた安土城は本格的な石垣造りの天守と呼ばれる高層建物を持ち、城の周囲に武士を居住させ、城下町の機能もみられる、最初の城となります。

さらに、豊臣秀吉が平野部に本格的な石垣造りの城である大阪城を築き、武家屋敷や城下町も整備した都市型の城郭へと発展させ、政治・経済・文化の中心として機能することになり、江戸時代まで続いていきます。

 

★城の構成要素

 城を築き上げる最大の目的は、敵から身を守ることです。守りやすく、攻め難い城のための工夫があります。ひとつとして同じ城は存在せず、築城主や当時の時代背景など様々な物語がそこにはあります。城の構成を知ることで、物語が見えてきます。

‘貭イ…城全体を大きさ、堀の幅や石垣の高さなど、 城づくりのすべてを決める設計が縄張りです。

∪亞…天守や櫓など建物の土台や城壁に採用された 石を積み上げて高くしたものです。

8弩(城門)…「こぐち」と言い、戦時には防備の最前線で、敵兵の侵入を防ぐ工夫がされています。

づ變檗λ…土塁と堀は敵がたやすく城に近づくのを防ぐ、 もっとも基本の防備設備です。

ヅ啓…遠くを見ること、指令等となること、権威の象徴など、多くの役割を持っています。

ο…防御を担う重要な建物で、物見や射撃の場として使われました。物資の貯蔵の場でもありました。

Ц翕…城内に設けられた城主の住まい。接客・対面・儀式などの政治の場でもありました。

┥覯篠…武家、商人や職人を城の周りに整然と区分けし配置して住まわせたが計画都市、城下町です。

 

★城の象徴・天守

 江戸時代末期にも200基以上はあったとされる天守も、現在まで江戸時代当時の天守が残っているのはわずかに12基です。明治の廃藩置県やその後の戦争で多くが失われました。しかし、城の象徴として大阪城や名古屋城をはじめ多くの地域で復元されています。天守について考えていきます。

【織田信長の存在】

 天守がはじめて築かれた城は織田信長が築城した安土城です。城の最も高所に高層建築物を築き、自分の居住施設として、「てんしゅ」(天守閣という呼称は幕末以降にできた俗語)と呼ばせました。天下布武のシンボルとして天守を築き、織田政権の誕生と天下統一事業の進展を視覚から各地の戦国大名や民衆に知らしめました。その後、織田家臣団の城にも天守が築かれるようになっていきます。

【天守の構造】

<望楼型天守(ぼうろうがたてんしゅ)>姫路城

最初に登場したスタイル。

当時、有名な寺院や有力者の邸宅に

採用された入母屋(いりもや)造りの

建物の上に物見の望楼を載せるため、

外観が複雑な感じがします。

姫路城(写真)等。

<層塔型天守(そうとうがたてんしゅ)>宇和島城

一階から最上階まで、規則的に低減させて

順番に積み上げていく塔のような形式です。

藤堂高虎が築城した今治城に初めて採用され、その後の主流となりました。

松本城・宇和島城(写真)等

【現存天守12基】

彦根城(岐阜県)・松本城(長野県)・伊予松山城(愛媛県)・ 犬山城(愛知県)・姫路城(兵庫県)・高知城(高知県)・ 松江城(島根県)・丸岡城(福井県)・宇和島城(愛媛県)・備中松山城(岡山県)・弘前城(青森県)・丸亀城(香川県)

| 本のギャラリー | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
健康のといき:足指の動きの確認

前回は起こりやすい足指の変形をご紹介しました。変形があった人もなかった人も、次は足指の動きを簡単に確認してみましょう。

 

足指を曲げたり伸ばしたり、横に開いたり、少し動かしてみてください。

しっかりと動きますか?

動きが弱いと感じた人は手でサポートしながら動かしてみましょう。

手でサポートしても動かない場合は足指が硬くなってしまっています。

足指が硬いと筋肉の力が十分に働きません。

大きく1つ1つの指を動かす運動をしましょう。

 

では、動きがある人はもう1つ確認してみましょう。

足指を床にピッタリとつけて、足先が浮き上がらないように

足指を曲げたり伸ばしたりしてみましょう。

これが上手く出来ない場合、歩く時に足指で踏ん張れずに

バランスが悪くなります。

この動きが出来ない人は床にタオルを自分から見て縦長に置き、

足指でタオルを自分の方へ引き寄せる体操を行って見ましょう。

| 健康のといき | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |